竜門山から飯盛山縦走ピストン

 4月27日  和歌山県那賀郡粉河町、名手町
一本松ー農道ー中央コースー明神岩ー竜門山ー田代峠ー小飯盛山ー飯盛山ー田代峠ー一本松

なかなか山歩隊メンバー四人が揃いません今日は、ノブヤン、タマチャン、ショウタン三人での山行に成りました
次回の、岩本谷、水晶谷、大日岳コースの足慣らしも兼ねています。

和歌山市ショウタン家08:00集合、車で一本松まで行きましたが、竜門橋から一本松までは道が細く又、農道に入ると、
対向車が来ると少々難しいです。運転に自信の無い方は車で一本松まではおすすめ出来ません。

08.40竜門橋から竜門山を見る

         一本松
準備をして09,00中央コースに向かう

0911中央コース登山口、ここまでは農道歩きですが景色は綺麗です

名手方面、飯盛山下方面が綺麗だ

中央コースは、いきなり急登りで、足下も岩でなかなか面白い、油断すると良く滑る岩があり
注意して登りたい、だいたいの方は、田代峠から登られる。

09.36

0949明神岩にて、景色は綺麗です。又この岩はクライマーの練習場所として使われています
ノブヤンは、風穴を覗いていていました。中からは冷たい風が来ます。昔は食料保存にも使った
と、何処かのページに書いていました。

0949

勝神との出合いからは、直ぐ頂上です。

10.19

10.23 

三角点にて 755,9m

少し休息して田代峠に向かう

10.49磁石岩にて

沢山の若者が田代峠で休憩していた

11.10  638m

11.20 田代峠からは緩やかの登りですが少し行くと
Y字型の分岐があります。どちらも行けますが
左側は、踏み後程度の物です。右は、本道ですが、
ここからは急坂です。
この上の頂上付近で、左に90度曲がります。
直進は、地図上では畑野とあります。
踏み後程度の道です。
復路は、左の道を帰りましたが、
時間は5〜6分短縮出来そうです。

一つ目のコブからは下りが続きます。以前はこの付近から
少し行くと、道に木や草が茂り、引き返したことがありました。
飯盛山まで綺麗に整備され見違えるように成っていました
ただ、最近倒れたらしい松の倒木が数カ所ありました。取り
除ける大きさの物は、三人で整備しながら行きました。
小飯盛山迄、快適な下りです。

11.53  652m 

小飯盛山、四等三角点だけの見晴らしのない山です
少し、休息を取りました。


雄桂、雌桂の分岐です
ここからは飯盛山まで、800mとあります。

12.16

雄桂、雌桂の分岐から100mで下の写真の立て札があり、ここからは急登りです。
一汗かく坂ですが登りきると飯盛山です

12.20

飯盛山山頂は見晴らしの無い広場ですが、沢山の山名版がありなかなかの人気の山です
又、沢山の飯盛山はありますが、これほどお椀が伏せたような形の山は初めてでした。
少し、植林の中に下りてみましたが、登り返しが、きつくジグザグと登り返しました。

飯盛山
 12.45   
745,7m

三角点

14.00下山開始

帰りは野草を楽しんだり倒木整理しながら、
田代峠手前のコブを右に巻、田代峠からは田代コースを下りました。

小飯盛山

チゴユリ

田代峠

15.41

田代コース途中の地蔵

15,59

16時16分一本松着、

700m級の山としてはなかなかのコースでした。又以前とは違って道が整備され夏でも快適に歩けそうに思いました。五月末にキイシモツケ花見登山楽しみたい物です。

戻る