日野道、旗倉山490m、一徳防山544.3m、 網笠山635m 岩湧の森縦走

2007/03/22
大阪府河内長野市
シマヤン、ショウタ

 コースタイム

日野小池登山口 09:55ー旗倉山 10:50ー見晴岩 11:10ー乗越11:25ー一徳防山544.3m 11:45ー新三角点 12:00〜13:30
タツガ岩 14:30ー網笠山635m 14:46ー林道滝畑横谷線岩湧の森登山口 15:00ー横谷集落 15:50ー中日野バス停 17:05ー小池17:15

朝8時とユックリと出発、シマヤンに準備やルートはお任せでの登山、途中で私が思っていた山とは違う事に気づく、ショウタンはお菊山付近を散策する物と思っていた。よくよく聞いてみると河内長野市 岩湧山北部の山、日野道 一徳防山縦走だ。ショウタンは全く勘が狂ってしまう
頭を整理し直し、蔵王峠から滝畑ダムを越え河内長野の日野に着いた。登山口は小池付近シマヤンの地図誘導でショウタンが運転した
迷うことなく小池の堤に付き堤上にシマヤントラックを駐車した。小型車なら2台程度は駐車出来るスペースがあった。

コミュニティバス中日野バス停の地蔵さんが祀られた角から南方面に入って行く
写真は帰りに撮った物です。

 

小池の堤の様子



小池の堤に軽トラックを置き、堤の北東側から取付く、道は落ち葉の歩きよい道です

  

道は広く歩きよい、又朽ちかけてはいるが道標が所々に有った

   

ドンドン進み少し登り切った小さな尾根(コル)から右手北西方向の鉄塔がある少し先の山が旗倉山490mですが何の変哲もない山です



引き返しコルから南に山を巻きながら進むと見晴岩がある、手持ちの地図とは少し場所が違っていた。道の左手少し横にあった
見晴らし自身は期待しない方が良いだろう

ここまでユックリ歩き1時間15分です

 

少し下り込み鉄塔下を通り乗越しの四つ辻から登り初め、関電補修路の急登な階段を登り切るとそこが一徳防山です。狭い山頂は北部の景色がよい
余りこの付近は詳しくないし下調べが足りない、山名などは紹介出来る事は出来ない。ただ山はガレて狭い山頂を踏む程度しかできない

乗越からの登り様子と、一徳防山山頂プレート

 

余りに狭い山頂にながいは出来ない、次の新三角点のある鉄塔横の三角点で昼食にした。ここでの見晴らしは最高です。シマヤンお好みと
焼きうどん、美味しいビールを頂きながら1時間半のユックリ景色を楽しんだがここも狭い山頂で登山者の多い日はユックリ出来る場しょっでは無い

 

 

少し食べ過ぎた状態で縦走開始、次の網笠山への登りは一汗も二汗もかく急登、ショウタンはフウフウと言いながら登った。シマヤン資料には登りきるとタツガ岩と有るがそのような場所が見あたらない。網笠山は見晴らしのない植林と雑木の境にある広尾根上の山。2人でタツガ岩を探すが見あたらない、100mほど引き返すと南方向に踏み後があった。入って行くとそれらしい見晴らしの良い岩があった。これだろうと写真を写すが、帰ってネットで調べるとチョット自信がなくなった。



再び網笠山に出て、岩湧の森下を通り林道滝畑横谷線を横谷集落からOSAKA218号葛城河内長野線を中日野と出て小池の堤まで帰りました
林道に出てから中日野までのアスファルトの道がいやに成るほど長く感じたが途中の横谷集落のわらぶき屋根の家や、権現の滝は心安らぐ



戻る