方六山 又は塩受山 三角点名は八鬼山
617.64m
九鬼水軍の発祥の地九鬼町、入り組んだ港はいかにも天然の要塞、今も漁業がさかんな町だ
その町の北東に、公園化された方六山(塩受山)がある。ここからの伊勢の海や太平洋、又熊野古道伊勢路が通る八鬼山などの眺めは最高だ


九鬼の町



 



国道42号九鬼トンネル九鬼側手前から旧道に入りその途中から林道にはいると山頂に方六山三角点に行く遊歩道がある
この遊歩道前の駐車場から見る台高山系の景色は最高です。初めて太平洋側、東側から台高山系を見ましたが西側、大峰山系から見る大台ヶ原と又違った感じがした



方六山は三等三角点のある山ですが三角点からは景色は見えない

途中の展望台からは太平洋や伊勢方面が美しい



方六山山頂

 

三角点データー

点名 八鬼山
等級 三等
緯度 34°02′27.4056
経度 136°13′26.7665
標高 617.64 m
設置 不明 
所在地 三重県尾鷲市大字尾鷲南浦字向井本谷2881ー16 

戻る